11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビっ子


 「あのお椀に入ってみたいニャ」
110524TVmedama.jpg



 「ふむふむ、保険はソニーが良さそうだニャ」
110524TVsony.jpg


 「やけにでかい鳥だニャー」
110524TVtori.jpg


 「おー!そこでシュートだニャ!」
110524TVsoccer.jpg

 ・・・なんか好きみたいです

スポンサーサイト

1歳になりました

 またまたおひさしぶり更新です

 4月末には、ラディ1歳のお誕生日を迎えました


 もうすっかり、見た目はオトナの猫

 しっぽのしましま模様、成猫になると消えるのかと思ってましたが
 残るものみたいですね~。

110515la.jpg

 お誕生日には、犬たちには何かしら特別なメニューを作ってあげるのが
 習慣になっているけれど、ラディは変わったものは食べないし、、、
 ということで、小さく切ったお刺身をカリカリフードにトッピング。
 喜んでくれたようで、ナイスがっつき
 (いつものフードやお友達にいただいたまぐろ缶もよく食べますけど)

110515gohan.jpg
 
 姉ワンたちの羨ましそう~な視線をものともせず、ささやかなディナーを
 満喫するラーなのでした(笑)。

マイペース

 3月11日に発生した未曾有の大災害。
 被災地東北はまだまだ大変な時期にあり、
 関東も原発事故の影響を少なからず受けているものの
 ありがたいことにラディは毎日ラディペースで生活できています。
 
 節電のためテレビに取って代わったラジオのアンテナで遊ぶラーちゃん。
110402radio.jpg

 だらけたおっさん座りで居眠りするラーさん。
110402ladmei.jpg

 へそ天昼寝しながらも、あんよにはちょっと恥じらいのあるラーくん。
110402ladgorontoji.jpg

 しかし別の日には緊張感ゼロででろりーんと脱力全開のラー坊。
110402ladgoron.jpg

 鬱々としがちな中、こうして「ぷふっ」と笑わせてくれてます。

 いざという時には一緒に避難できるよう、キャリーにも慣れてくれました。
 でも犬と違って、お散歩でガス抜きもできないし、何日もずっと避難所で
 キャリーに入ったままなんて無理ですよね。
 うちのマンション、崩れることはまずないだろうと思うけど、万が一そんなことに
 なったなら、やはり預かってもらうことも考えないといけないかな・・・

ラディ危機一髪

基本、おっとり~のんびり~な我が家のラディですが
110211ladsleep.jpg
そこはやっぱり若ネコくん冒険心旺盛です。


主たる生活スペースのリビングフロアから、
扉を開けてもらって階下へ行くことを覚え、
そちらの探検も日々の楽しみとしていました。

ところがある日、思いがけない展開に。。。

なんとラー坊、階段の吹き抜けの明り取り窓へ到達!
110211mado.jpg

こうして器用に渡って往復してました。
110211wataru.jpg

それにしてもあんなに高い窓、
しかも通路にしている枠は狭い
110211walk.jpg
最初の頃は気が気じゃなくて、
途中で気がつく度につかまえていたんですが、

一度成功したらすっかりお手の物。
110211ladfi.jpg
人の目を盗んでは、ちゃっかり高窓から外を眺めてご満悦。

猫ってすごいなぁと、ハラハラしながらも感心していたのです。


ところが!

ある日の朝、慌ただしく1階と2階を行き来していた時、
またラーが行っちゃった・・・
「あーもう、ホント落ちたりしたら危ないのに」
でも落ちないのよね、なんて内心思いつつ心配で見ていたら、
窓から戻ろうと壁の枠へ移るとき、
階下の声に気を取られて足を滑らせ----------

「きゃー!ラーが落ちた!!!」

・・・今でも、落下のシーンが目に焼きついて離れません。

落ちたラディはと言うと、即座に跳ね起きて部屋の方へダーッシュ
動けるんだ、と思いながらも、どこか骨折とかしてたら下手に動くと
よけいひどいことになるんじゃ?と家族総出で隠れたラディ捜索。

そこはラディなので、ほどなく捕獲されてボディチェック。

んん?どうやらどこも痛めてなさそう?

本猫も落ちたことにびっくりして最初パニクっていたけど、
いったん落ち着いたら普通にごはんも食べて歩いてタワーにも上る
その後も元気バリバリなラディでした。

猫ってやっぱりすごい。。。

どうやら、このときたまたま階段下にクーラーボックスが置いてあり
それもクッションの役割をしたのかも?

でも落ち方に寄っては大事になること間違いなしなので、
今は階段枠にペットボトルを置いて進入防止しています


どんな寝方やねん


ラー坊、未だに油断していると姉ワンのカドラーを乗っとります
101212かどら
って、なぜにこんな苦しそうな姿勢で寝るんでしょう。。。

ちなみにこの写真で黄色いマットを入れてるのは、
もともと付属のクッションにラディがちーしてお洗濯中だから
そーなんす、このラーのヘンな習性は継続中

獣医の先生いわく、マーキングとか嫌がらせとかではなく
猫は開放的かつ足元がふかふかした場所でトイレをしたがるのだと。
ラーにとって姉ワンのベッドはトイレにちょうどいいってことなのー

でもって油断してたらこの黄色いマットにもちーされちゃったのでまたお洗濯。


こりゃたまらんと、入れないようにカドラーを立てかけておいたらば、

101211ねすがた

・・・そこまでしてここで寝たいなら、ちーするなー

プロフィール

みあ

Author:みあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。